メール誤送信について確認【利用状況を確かめておこう】

ニュース一覧

先端技術を使った採用方法

会議

採用も効率化の時代

企業の人事担当者にとって、いかに優秀な人材を獲得するかは重要な課題です。旧来型の採用制度は、応募者に企業のオフィスまで来てもらって何度も面接を重ねるという手法が採られることが多く、採用する企業と応募者の双方にとって負担の大きいものでした。そこで、そのような負担を軽減するために近年利用が進んでいるのが面接システムです。面接システムとは、文字通り、システムを使って面接を行うというもので、インターネットを使って面接官と応募者がやり取りを行います。システムには様々な機能が搭載されており、例えば、一対一だけでなく、一対複数や複数対複数にも対応することが可能であるだけでなく、あらかじめスケジュールを予約しておけば指定した日時に自動的にシステムを起動して参加者を接続するといったこともできるようになっています。この面接システムを利用することによって、旧来型の面接に不可欠であった会場の準備や交通費の支給といった負担が大きく軽減できるだけでなく、遠方に居住している優秀な人材が気軽に応募できるようになります。また、忙しくなかなか時間が取れないような人については、夜間に面接を行うといった対応も柔軟にできるようになります。すでに多くの企業でこのシステムを導入するようになってきており、その効果を実感しているといった担当者のインタビューなどがネット上には多く掲載されています。システム化によって浮いた費用を他に使えるようになりますので、企業にとっても大きなメリットがあると言えるでしょう。

Copyright© 2018 メール誤送信について確認【利用状況を確かめておこう】 All Rights Reserved.